前へ
次へ

倦怠期におすすめの過ごし方

交際を始めてしばらくたつとお互いのことがだんだんとわかってくると、何となくときめきがなくなってきたり、マンネリ感が続いてしまったりということが多いようです。
そういったときはどう過ごせばいいのかおすすめの方法を紹介します。

一つ目におすすめするのが交際を始めたころのことを思い出せるような行動をとってみることです。
例えば、初めてデートに行った場所に行ってみたり付き合い始めた時のことを話し合ってみるとお互いの良さを再認識することができて、相手をより大切に思うことができるようになります。

二つ目におすすめするのは二人一緒に新しいことを始めたり、家でも一緒に楽しめるものを探すなどできるだけ2人で楽しく過ごす方法がないかを探してみることです。
ちょっとずつ2人で楽しく過ごせるような時間が増えれば、いつの間にかまた楽しく過ごせるようになっていることもあります。

ただしケンカが増えるなど、もめることが増えているのであれば思い切って一度距離を置くようにしましょう。
そういった状態であるのならば、無理をして一緒にいる時間を過ごすことはかえって2人の中を悪化させてしまいますし、別れてしまうきっかけにもなります。

ただしあまりにも時間を空けすぎてしまうと気持ちが冷めてしまうので、距離を置くのは1カ月くらいにしておきましょう。

相手と距離を置いて1人の時間を過ごしている間は、一度相手とのことをじっくりと振り返ってみるようにしましょう。
一度振り返ってみることで冷静にもなれますし、距離を置くことでまた相手の良さを再認識することもできるかもしれません。
また1人でいる間は、何となくただ日常を過ごすのではなく自分磨きなどに充ててみるのもおすすめです。
自分を磨くことは相手に対して、より魅力的な人になったことをアピールできますし恋愛面以外でもプラスになります。
あるいは友人など普段なかなか会えない相手とも遊ぶようにするなどある程度1人で過ごす時間を楽しんでおくのもおすすめです。

倦怠期自体は悪いものではなく、相手のことが分かってきて打ち解けられるような存在になってきたとも言えます。
もしちょっとマンネリ化し始めているなと思っているのであれば新しいことを始めてみたり、きちんと自分が相手のことを大切に思っていることを伝えるなどちょっとした変化が起きることをしてみましょう。
また相手に自分の気持ちをきちんと伝えることは、ケンカの原因にもなる気持ちのすれ違いを減らすこともできます。
もし倦怠期かもしれないなと思うのであれば、相手と一緒にいられるということに感謝をしつつ過ごすようにしましょう。
それでもうまくいかないのであればうえで紹介した方法を試してみるのもおすすめです。

Page Top